natsu

松浦 英治

14歳からドラムを始め、17歳でパンクバンド Mr.ORANGEでCDデビュー。約10万枚のセールスを記録した。19歳に脱退し、同年 修豚の30%LESS FATに加入しメンバーとして活動。30%の活動の傍ら、ニューロティカ、SA、THE RYDERSにサポートで参加。2011年パンクバンドKen Yokoyamaに加入。同バンドで武道館公演や、音楽番組 MUSIC STATIONに出演。全国をツアーで回り、フジロック、京都大作戦をはじめ、全国の大型ロックフェスに出演した経験を持つ。 脱退後、修豚からP.I.G.スタジオを引き継ぎ、P.I.G.スタジオ代表としての毎日を送る。 同年パンクバンドSA(エスエー)に加入し、現役バンドマンとしての活動もしている。 趣味は海外フェスを見に行くことと、エキゾチックアニマルの飼育。 修豚の目指した「人の集まるスタジオ」の理念を受け継ぎ、「音楽はもちろん、ダンス、舞台など様々な芸術活動に貢献したい」の想いを持ってスタジオの経営を行っています。